FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ムササビ

2013年9月29日(日)
秋晴れの好天気。自治会の仕事を朝のうちに手早く終えた。

水、バーナー、カメラ、少しの食糧をリュックに詰めて猿投山へ向かう。
日曜日とあって、登山者が多い。いつものように登頂し昼食をとって下山を始めた。
途中で何かを熱心に見ている人達がいた。登山道脇の巣箱になにかいる。丸い穴から顔を出している。“リスか?”“タヌキか?”など勝手に言い合っていた。私も加わってそれを見ると、顔の上部にはっきりとした白い帯状模様があり、一見して「ムササビ」と判別できた。「ムササビ」は哺乳類。夜行性で、木々の若い芽、種子、果実などを食べる日本固有種で貴重な動物だ。前足と後足を広げるとまるで風呂敷のような膜があり、それをを広げることでグライダーのように滑空し樹から樹へと移動することができる。
「ムササビ」を、“もま”とも呼ぶ地方もある。それで有名な話がある。「たぬき・むじな事件」と「むささび・もま事件」だ。ここでは詳しく書かないが「事実の錯誤」と「法律の不知」が原因で起きた事件の判決は、100年近くも前に起きた事件なのに法律の解釈の仕方の例として今でも引き合いに出される。法律を勉強した人ならだれでも知っているのではないかと思う。その「ムササビ」をこんなに間近に見れて写真が撮れて、きょうはいい登山だった。


写真=9/29豊田市猿投山で筆者撮影 カメラ=OLYMPUS SZ-31MR
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://poon405.blog25.fc2.com/tb.php/86-ff7bc70f

 | ホーム |  page top