FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

キノコ

2013年9月24日(火)
昨日、久し振りに近くの山(猿投山=海抜629m)に登った。半年ぶりだ。
登山口の駐車場はいっぱいだった。一週間前に台風が通過したということあって、登山道には枯れ枝があちこちに落ちて、吹きちぎられた木の葉、小枝が散乱していた。まだ紅葉には早かったが、台風がもたらした雨で登山道わきに様々なキノコを見ることができた。それは、白、黄、茶、赤など様々できれいだし、形もまた丸、扁平、傘型など奇異なものがあって、それらを見るだけでも きょうの登山は退屈しなかった。キノコは菌類になるのだが、胞子によって繁殖する。「菌」とは、通常目には見えないものなのに、目に見えるキノコも「菌」なのだろうか?そのあたりの専門的なことは分からない。キノコの写真を撮りながら「風の谷のナウシカ」で冒頭に出てくる「菌類の森」(確か"腐海"と呼ばれていた・・・)を思い出した。この「おとぎの国」を連想させるようなキノコも胞子をまき散らし、成長繁殖するのだろう。キノコを見ていると、我々の目に見えないところに、不思議でロマンのある世界が存在していそうな気がする。





写真左=シロオニタケ   写真右=タマゴタケ
いずれも筆者撮影 撮影場所=豊田市猿投山
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://poon405.blog25.fc2.com/tb.php/85-b87324e6

 | ホーム |  page top