FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

サネカズラ

2012年12月23日(日)
2ケ月ぶりに猿投山に登った。
駐車場は満車だった。車上荒らしが心配だが場外駐車して出発。

空は抜けるように晴れ渡り、無風状態で空気が冷たく、山の樹木も凛として見える。相変わらず登山者は多い。登山口に ”クマに注意” の看板があって、皆さんカウベルを鳴らしたり或いはラジオをかけながら登っている。頂上のベンチも満車(者?)状態で賑わっている。頂上の気温は1℃。テーブル中央の凹みに溜まった雨水が凍っていた。すぐに身体が冷え始めたので、バーナーでお湯を沸かしコーヒーをつくった。コーヒーカップを胸に抱きしめるようにして飲んだ。

下山中、「サネカズラ」を見つけた。
「サネカズラ」は、真っ赤な実をつけるので秋から今の時季にかけよく目立つ。
「サネカズラ」は、別名「ビナンカズラ(美男葛)」ともいうが、これは そのツルから粘液をとって男性用の整髪料に使ったことに由来する。
また、「サネカズラ」という名前から、 ”さ寝” と掛けて、恋の歌に詠みこまれるようなロマンのある植物でもある。確かに息をのむような情熱的な真っ赤な実で、これを盆栽として育てている人もいて、その育て方をインターネット上に公開しているくらいだ。
しかし、「サネカズラ」は、人家の庭にあるよりも深い山の中にひっそりとして、時々訪れる登山者達に その真紅の実を見せてくれるほうが ロマンがあっていいと私は思っている。






★★★この記事の下の”コメント”をクリックするとコメントを書くことが出来ます。あなたのコメントをお待ちしています。★★★
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://poon405.blog25.fc2.com/tb.php/44-bb08825e

 | ホーム |  page top