FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

火器管制レーダー照射事件

2019年 1月 19日  (土)
寒気が厳しい朝だった。
それでもいつものようにウォーキングへ。砂浜を3kmランニング。
ブログは これまで自然に関することを主に書いてきたが、今年から政治的なこと、思想的なことも書いていこうと思う。

韓国海軍による日本の海上自衛隊P-1哨戒機への火器管制レーダー照射事件だが、国家間のやったやらないの泥仕合になっている。
韓国の「嘘に嘘を塗り重ねる」やり方は これまでの慰安婦問題などで分かっているが 今回は小学生のような言い訳で しかもそれが二転三転している。
韓国が公表した映像には少々驚いた。大半は日本側が公表したものをそのまま盗用してテロップやBGMをのせたものであったからだ。自国の撮影したものはわずか11秒であった。
韓国の公開した映像を何度見直しても韓国の主張する「日本側の低空威嚇飛行」などは感じられなかった。これが 一国家が“反論”として公開する映像だろうか。

日本は、海上自衛隊が持っている火器管制レーダー照射の証拠を突きつけて、白黒の決着をつけるべきだ。特に次の点は韓国側に説明を求めてほしい。
① なぜ SOS救難信号が出てもいないのに 北朝鮮の漁船を韓国の駆逐艦、警備艇が救助しているのか。
② なぜ 駆逐艦は韓国国旗を掲げていないのか。
③ なぜ 目視可能な距離に北朝鮮の船がいたのに、天気も良かったのに「捜索のため全てのレーダー」を使用したのだろうか。
④ なぜ 日本のEEZ内で「遭難者救助」しているのに 日本の哨戒機の接近を見て「無線」で連絡をしなかったのか。
⑤ なぜ 数回におよぶ自衛隊からの無線連絡に応答しなかったか。

これを機会に 日本なら何をやっても許される、いわゆる反日無罪と思い込んでいる韓国の考えを正すべきだ。そうしないと慰安婦の例のように世界に広まってしまいかねない。
日本政府は決して妥協してはならない。

<海上自衛隊P-1哨戒機> = 海上自衛隊HPより
p-1.jpg
スポンサーサイト



コメント

想い出す昔の事

これを機会に 日本なら何をやっても許される、いわゆる反日無罪と思い込んでいる韓国の考えを正すべきだ。そうしないと慰安婦の例のように世界に広まってしまいかねない。
日本政府は決して妥協してはならない.....宮崎のしんちゃんの
おっしゃる通りです。
世界中の安泰を願うばかりです。終戦間際の出来事思い出します。
2019-01-25 09:47 | ヤッコ #QIdoaiAU | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://poon405.blog25.fc2.com/tb.php/259-6f4ea780

 | ホーム |  page top