FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スナガニ

2017年 8月 29日  (火)
6時頃 ランニングする砂浜へ向かっているとき、スマートフォンに 「 Jアラート 」 の情報が表示された。
また北朝鮮がミサイルを発射した。困った国だ。まるで ”駄々っ子” だ。

砂浜でランニングしていると、カニの穴をよく見る。
巣穴を中心に放射状に中の砂を運び出している。
どれも 「スナガニ」 の仕業だ。
日本では、砂のある海岸ならどこでも見ることが出来るのではないかと思う。
 「スナガニ」 は 水のきれいな海岸に住んでいるそうだ。
(↓ 巣穴から出された砂団子)
sunagani-1.jpg

砂浜を徘徊し、動物の死体や藻類などを食べ、また、砂浜に生息する小動物も捕食するという。
警戒心が強く、付近に人間がいると巣穴からまず出て来ない。ネットで調べてみると、「複眼は大きく、巣穴に入るときは眼柄(目がついている柄)を倒して眼窩(目の横のくぼみ)に収納する。大きな複眼のとおり、視力が良い」 「大きな動くものを見つけると素早く巣穴に逃げこむ。人間が巣に接近すると数十m離れていても巣穴に逃げこみ、一旦巣穴に逃げこむと物音がする間はまず出てこない」と記されている。
今朝は、巣穴の近くに座って 汗を流しながら身動きせずにじっと5分ほど待ってようやく写真を撮った。しかも素早い。とにかく動きが速いのだ。人が素手で捕まえるのはまず不可能だ。

(↓ 巣穴から出てきたスナガニ)
sunagani-3.jpg

sunagani-4.jpg

筆者が毎朝ランニングする海岸ではたくさん見かけるが、海洋汚染や砂浜の減少により生息地が減少傾向にあるという。
よく観察すると なんともユーモラスな砂浜の生き物だ。

カメラ=OLYMPUS SZ-31MR
<記事をお読みいただいて有難うございます。”いいね”と感じたら、下の「拍手」をクリックしてください。>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://poon405.blog25.fc2.com/tb.php/227-af55c9c6

 | ホーム |  page top