FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ちょっぴり 責任感

2017年 3月 12日  (日)
6年前の昨日は、東日本大震災が起きた日だ。
あの日から6年も経ったのか・・・と思う。
今朝の海岸は風もなく波も静かで朝日にキラキラと輝いている。
そんな海岸の波打ち際を黙々とランニングする。
( ↓ ランニングコースの海岸)
kaigan.jpg
先日、ランニングを終わって汗を拭きながら帰ろうとしたとき、ある人から話しかけられた。
その方の家は丘の上にあり、海岸の様子がよく見えるということだ。
自宅で家族の看病をしているという。
日々の看病の疲れで「なぜ 自分だけが・・・」と考え、精神的に滅入ることもある。でもその後で自分の浅薄さに気づいて自己嫌悪に陥ったりする。
そんな時、心の支えになることがあるというのだ。
ある日 海岸を見たとき、ランニングをしている人がいた。
ほぼ毎日、同じ時間に走っている。
ランニングの足跡が1本の線になってはっきりとわかる。
時間が経つと潮が満ちて足跡は消されるが 朝にはまた足跡の線を見ることができる。
あの人は きょうも頑張ってる。
あの人は 今朝も走ったんだ。
走ってるのを見ると 自分も頑張らなきゃと思うんです。
吹っ切れるんです。
足跡を見ると 勇気が湧いてくるんです。
その人は、そう話して私に握手を求めた。

わたしは 誰かの為にランニングしているのではない。
全て自分のため、自分の健康のために走っている。
でも わたしが砂浜を走る姿、砂浜に残された足跡を見て
それを心の支えにしている人がいるということだ。
正直 驚いた。
うれしくもあり、ちょっぴり責任感みたいなものを感じた。
ご家族の方の恢復を祈りたい。

明日も、波の音を聴きながら走ろうと思っている。

カメラ=携帯℡カメラ(ギャラクシー)
 
お願い!!
<記事をお読みいただいて有り難うございます。 
”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>
スポンサーサイト

コメント

No title

一筋の砂浜に見える足あとにも、心の安らぎ気持ちの支え
しんちゃんとお話しできたこと毎日高台のお家から走る姿を
眺めていたのでしょう~
心温まる有難いお話、早朝ウオーキングで大宮公園に参りますが、人との出会いは大切にしたいと思います。
有り難うございました。
2017-03-14 09:54 | ヤッコ #QIdoaiAU | URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-03-22 09:10 | # | [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://poon405.blog25.fc2.com/tb.php/216-275186c1

 | ホーム |  page top