FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

マラソン

2017年 2月 12日  (日)
若干の風はあるが快晴の空だ。
風の強いこの地方では きょうぐらいの風は静かな方だと思う。因みに現在の風速は 6m/秒 だ。
東海、西日本の日本海側は今シーズン最強の寒波に見舞われている。降雪で生活に影響が出ているニュースをみると心が痛むが、夕方のニュースでは雪のピークが過ぎ、車の立ち往生は解消されつつあるということでホッとしている。

筆者の住む町で西日本マラソン大会があり、ランナーの通る国道で応援した。
招待選手、一般参加の 550余人 の選手が 42.195km に挑んだ。
トップ争いをする選手らの足取りの速いこと 軽いことには驚きだ。 33km 地点でこの速さだ。天性のものだけではあるまい。日頃の厳しいトレーニングがあってこそこんな力がだせるのだろう。

マラソンの起源についてネットで調べると 「wikipedia」 には次のようにある。
「紀元前 450年9月12日、 アテナイの名将ミルティアデスはマラトン(Marathon)に上陸したペルシャの大軍を奇策で撃退した。マラトンの戦いである。勝利というエウアンゲリオン(良い知らせ)をアテナイの元老に伝えるためにフィディピディス(Philippides)という兵士が伝令に選ばれた。フィディピディスはマラトンから 約40km 離れたアテナイまでを駆け抜け、アテナイの郊外で「我勝てり」と告げた後に力尽きて息を引き取ったと言われている。」

マラソンは、オリンピック種目だ。 1896年 の第1回大会から続けられている。しかし 第7回大会 までは距離が40kmだったり、 42.75km だったりで現在のように 42.195km になったのは 第8回以降 だという。
きょうの大会のなかから、 2020年 東京オリンピックに出場するような選手が育ってほしいものだ。

( ↓ 力走する選手 - 国道10号線で)


お願い!!
<記事をお読みいただいて有り難うございます。 
”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>
スポンサーサイト

コメント

No title

今晩は、豪雪地帯に暖気が入り込むと、雪崩、融雪による
地すべり等が起こりますがこれも地球温暖化の影響?
マラソンの走る距離の色々解説有り難うございました。
私にも理解できました。
あの一生懸命に走る姿にのめりこんでみています。
しんちゃんの様に走る事は出来ませんが、毎朝1万5千歩前後
歩いていますが、デジカメ持参の散歩は楽しいものです。
最近は北風に向かって家路につくときに厳しさを感じます。
風の強い時は歩き難さを感じます。この寒さももう少しです。
2017-02-13 20:32 | ヤッコ #QIdoaiAU | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://poon405.blog25.fc2.com/tb.php/209-b07e3bae

 | ホーム |  page top