FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

不愉快なニュース

2017年 1月 22日  (日)
日本列島は厳しい寒波に見舞われているが 宮崎の寒さは大したことはないと思っている。ベランダに出て雪の積もり具合を見ることもなく、凍り付いた車のドアにお湯をかけることもない。もちろんスタッドレスタイヤも不要だ。

最近、ニュース番組を見るたびに不愉快に思っていることがある。
昨年末に日本と韓国の間に交わされた “慰安婦問題の合意” が反故にされようとしている。
その後、慰安婦像は撤去されるどころか、釜山(ぷさん)に新たに設置され、更に竹島にも設置する動きを見せている。
釜山では、自治体が一度撤去した像を返して それがまた設置された。
韓国の新聞「中央日報」(日本語電子版)によれば、 ” 朴三碩(パク・サムソク)釜山東区(トング)庁長は19日、日本領事館前で記者団と会い、「少女像の安全のために防犯カメラを設置して運営する」とし「少女像が歴史に長く残る文化遺産になることを期待する」と明らかにした。 ”  と報じている。自治体の長が主導しているわけだ。
反日なら道路占拠も、国同士の合意も、在外公館と領事機関の保護などを定めたウイーン条約を反故にしても許されるという「反日無罪」がまかり通っているのだ。

日本は、日韓合意を誠実に履行している。日本が拠出した基金で 「和解・癒やし財団」 を通じて 生存している元慰安婦46人に一人あたり約1,000万円が支給されて、34人が受け入れた。ところが、韓国ではこういった事実は報道もされず国民には知らされていないのが現状だという。そればかりか プロパガンダに満ち満ちたソウルの慰安婦像も撤去されない。これらの現状のどこに韓国政府の努力が見えるというのか。

国と国の合意は、 「約束」 だ。約束は、国と国との関係に限らず、韓国人同士、日本人同士が生活している世の中で守らなければならない最低限の 「大人のルール」 である。
筆者は、2016年1月に ”ゴールポストは動き始めた・・・” という記事を書いたがその通りになった。
不愉快なニュースは当分続きそうだ。

お願い!!
<記事をお読みいただいて有り難うございます。 
”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://poon405.blog25.fc2.com/tb.php/205-307011b8

 | ホーム |  page top