FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ニュースで感じたこと

2016年 6月 6日  (月)
きょうも雨。4日に梅雨入り宣言があってから毎日雨続きだ。

5月27日 アメリカのオバマ大統領が 現職大統領としては初めて被爆地広島を訪問した。
これに先立ちアメリカ大統領が広島を訪問するニュースが流れると、韓国の新聞(日本語電子版)では、韓国内の被爆者を日本に送って、大統領に謝罪を求める云々という記事があった。
どうも韓国の国民は、慰安婦問題でもしかり、相手に土下座させることが好きな民族のようだ。
それに引き替え、日本は最初から謝罪を求めないという姿勢だった。
オバマ大統領は安倍首相とともに、原爆慰霊碑に献花し、「核のない世界」を追求するという声明を発表。さらに「過去から学び、戦争が起こらない世界を作っていくことができる」 「広島と長崎を我々の道義的な目覚めとすべきだ」と述べた。
そのあとで被爆者と握手し、ハグする姿がライブで伝えられた。日本国民、なかでも被爆者は、アメリカに対し感情的にならず アメリカ大統領と握手しハグをして将来の平和を誓い合ったのだ。
この様子は全世界に伝えられた。
これは大変歴史的なことだと感じた。
日本人は、謝罪を求めずアメリカ大統領を静かに迎えた。
このことで 声高に謝罪を求めるよりも、日本人の品位の高さを世界中につよく印象づけることができたと思う。

これは、今回のことだけに限らず、日々の生活の場でもそうだと思う。
人間は感情の動物だからときには感情的になったり、意見を戦わせることもある。
でも戦いが終わったら土下座させるよりも、人間として信頼する 信頼できる仲間とするような寛容の精神を持つべきだ。
相手を土下座させて、 ”どうだ!わかったか!!” と言っても、 相手や周囲の人からは決して尊敬、信頼は得られない。
むしろ、相手の手をとり、相手の考えというか、思想に対して敬意をはらうべきだ。
今回はそういった面で、日本人と韓国人との素養の差を感じた。

オバマ大統領は、平和記念館を訪問した際、自分が作った折り鶴2羽を記念館に寄贈したという。
2羽の折り鶴の意味するものはなにか。
機会をつくって平和記念館を訪問したいと思う。



お願い!!
<記事をお読みいただいて有り難うございます。 
”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://poon405.blog25.fc2.com/tb.php/189-84207545

 | ホーム |  page top