FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

カラスウリ

2015年 10月 17日  (土)
ゴルフ場には、プレーをする人が通るいわゆる表の道とゴルフ場を管理する人だけが通る道がある。
プレーをする人が通る道は、芝があり、木があり、池があって言わばそれらが絵になるように配置され管理されている。一方管理する人だけが通る道は、芝もなく、雑木林だったり、刈った草が積み上げてあったりする。しかし、その道を歩いてみるとこの上なく自然が豊かで変化に富んでいる。

「カラスウリ」 も そんな中で見つけた。
秋が深まって、周囲の枯れ一色の中で鮮やかな原色の実は、ひときわ目を引く。陽の当たりかたにも影響されるのだろうかオレンジ色だったり、朱色だったりする。
「カラスウリ」 の花は、7月~9月にかけての日没後から開花するというが撮影したことがない。来年の夏にはゴルフ場管理者にお願いして撮影にトライしてみたいものだ。
「カラスウリ」 は、別にカラスがよく食べるからその名があるというものではないらしい。ものの本によれば 「カラスウリ」 の果肉は荒れ止めの化粧水となり、根っこの澱粉は、子供の汗疹(あせも)を防ぐ「天瓜粉(てんかふん)」となるそうだ。
「カラスウリ」 の皮を破いて中の果肉から種子を取り出してみた。ヌルヌルとした果肉に覆われているので水で洗い流してみると、その種子はいびつな形をしていた。まるでカマキリの頭のように三角形をしている。
撮影するだけでなく、こうして中身まで調べてみるのも面白い。
ところで、「カラスウリ」 を化粧水や天瓜粉(てんかふん)に利用するなど、昔の人は誰から学んだのだろう。
<カラスウリ>

<カラスウリの種子>


写真=筆者撮影  カメラ=OLYMPUS SZ-31MR

お願い!!<記事をお読みいただいて有り難うございます。 ”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>
スポンサーサイト

コメント

烏瓜

私は、花の写真を撮るのに夢中で、実の事まで気が回りませんでした。昔の人は烏瓜の利用法を自然のうちにうまく利用していますが
その生活の知恵は何処から知ったのでしょうね?
2015-10-26 16:48 | ヤッコ #QIdoaiAU | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://poon405.blog25.fc2.com/tb.php/172-2e1eb756

 | ホーム |  page top