FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

キントキ

2015年 9月 14日  (月)
ヨーロッパではシリアからの難民流入が全欧的な問題になっている。
しかし、当のシリアの情勢は伝わってこない。
どうしたのだろう。

庭のハナミズキに 「キントキ」 がいた。
これは危険だ。
「キントキ」 は地方名であり、 「イラガ」 の幼虫である。その他「デンキムシ」「オコゼ」など多くのの地方名がある。
体長は20㎜前後で全体が棘で覆われていて、知らずに触るとハチに刺されたような鋭い痛みを感じる。その痛みたるや大人でも我慢できないくらいの痛さだ。この時季に、ハナミズキやトウカエデによく見られる。
庭木の手入れ作業時は注意が必要だ。
ウィキペディアには次のように記されている。
「幼虫に知らずに触れると激しい痛みに飛び上がる。地方名のひとつ「デンキムシ(電気虫)」の由来である。これは外敵を察知した幼虫が、全身の棘の先から毒液を一斉に分泌するためである。体を光にかざすと、すべての針の先から液体が分泌されていることがわかる。刺激はかなり強く、場合によっては皮膚に水疱状の炎症を生じ、鋭い痛みの症状は 1時間程度、かゆみは1週間程度続くことがある。以下省略」

発見した 「キントキ」 は殺虫剤で退治した。
成虫になると無害になるというから不思議だ。
(キントキ = イラガの幼虫)


(イラガの成虫→ウィキペディアより)


写真=キントキ(幼虫)のみ筆者撮影  カメラ=OLYMPUS SZ-31MR
成虫の写真は、ウィキペディアより

お願い!!<記事をお読みいただいて有り難うございます。 ”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>
スポンサーサイト

コメント

イラガを初めて見たのは、仕事を辞めてから散歩をするようになり
ヒマもてあまし歩き回り植物の色いろを知るようになりました。
芝川土堤には食べられる草がもたくさん生えて散歩の帰りは摘み草を楽しんだものでしたその時にこのイラガを初めて見たのです。
そんな怖い蒸しとは知らず、気が付いてみるとチャニーズホーリーの木が丸坊主の時にまたこのイラガを見たのです、近所の方に
名前を教えていただきました。それから20年たちました。
今の季節は色々な蜂を見るようになりましたが、怖さを知らないときは、八の写真撮ってupしていました。ネットで少しずつ物事を
覚えるようになりブログ訪問するごとに様々なものを教えて
頂きブログ訪問を楽しんでいます。ありがとう、しんちゃん。、
2015-09-15 15:55 | ヤッコ #QIdoaiAU | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://poon405.blog25.fc2.com/tb.php/165-04b1df0a

 | ホーム |  page top