FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

タテハモドキ

2015年 8月 28日  (金)
8月25日に台風15号が九州を直撃したあと静かな日が続いている。

庭に出るときれいな蝶がいるので写真に撮った。
名前が判らない。ネットで調べ始めた。
以前お気に入りに登録していた徳島県の方のHPで調べたが出ていない。
ついで岐阜県の大学のHPで調べたら見つかった。
「タテハモドキ」 という蝶だった。

「タテハモドキ」 は、目玉模様の大きいタテハチョウの仲間で、翅の地色はオレンジ色、後翅には大きい目玉模様がある。
これが 「タテハモドキ」 の特徴だ。 裏の翅も目玉模様が並んでいる。
日本では、南西諸島にしか生息しておらず、九州や本州南部で見つかる個体は迷蝶扱いとされてきた。
生息地が南西諸島ということなので先の徳島県の方の観察記録にないことがうなずける。
しかし、最近では温暖化の影響で九州南部に土着しているそうだが、もしかしたら今回の台風に乗って南西諸島からこの宮崎へ運ばれてきたのではないだろうか・・・とも考えた。
「タテハモドキ」 のモドキ(擬き)というのは、 よく似てはいるがそのものではないという意味らしい。
タテハチョウの仲間は、12の亜科、600以上の属、5,000以上の種類がいるそうで、季節によって目玉が枯葉模様になったり、栄養状態で小型になったりするらしい。そういった形体も「タテハモドキ」に包摂されておりその中のどれかに似ているがそのものではないということだ。

話がややこしくなってきた。
これ以上のことは専門家やチョウ収集家の方にお任せして、きょうのところは ”台風のあとに我が家にきれいな蝶が迷い込んできた” ということにしておこう。



写真=筆者撮影  カメラ=OLYMPUS SZ-31MR

お願い!!<記事をお読みいただいて有り難うございます。 ”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>
スポンサーサイト

コメント

タテハモドキ

台風の風に乗り南からやってきたのでしょうか?
タテハモドキは、お初の蝶ですが、住むところが違うと
思いがけない蝶も見られブログの交流も楽しいものにしてくれます。
後でゆっくりと、ネット検索でタテハモドキをもっと楽しみたい
知りたいことです。ありがとうございました。
2015-08-29 11:55 | ヤッコ #QIdoaiAU | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://poon405.blog25.fc2.com/tb.php/160-b527ff98

 | ホーム |  page top