FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ツバメ

2015年 5月 17日  (日)
日曜日の青空。いいな・・・。うん いい・・・・と思う。

天気がいいのに、玄関に巣作りしているツバメがおとなしい。もう抱卵しているのだろうか。
今年も、我が家の玄関にツバメが巣作りをしている。とても嬉しい。
今月10日の読売新聞に ”ツバメ減少 巣作り困難” という記事があった。その中で減少の要因として次のようなことを列挙している。
【ツバメの減少要因】(日本野鳥の会のツバメ全国調査2012から)
①カラスによる影響
②人による巣の撤去
③カラス以外の天敵
④農地、自然環境の変化
⑤住宅建材、工法の変化
⑥エサとなる昆虫の減少
⑦巣の自然落下
というデータがあった。
なかでも私ががっかりしたのは、「②人による巣の撤去」 だ。いろいろな考えを持つことは否定しないが、ツバメが我が家で子育てをすることを嫌がる人の心境が私には判らない。”この人の家だったら子育てできそうだ・・・”と、雨の日も風の日も巣材を運んで巣作りをしているのにそれを壊すなんて、なんとも悲しいではないか。

我家では、今年の春 玄関のコンクリート壁に板で巣作りがしやすいように台をを作ってやった。4月下旬に盛んにツバメの鳴き声と姿を見るようになった。場所を気に入ってもらえたのか庭の芝生や菜園に降りて巣材を運び、せっせと巣作りをしている。当然のことながら玄関先は汚されるが掃除をすればなんということはない。私達人間が近くにいることで、ツバメは天敵のカラスなどから身を守って子育てができるのだ。

玄関に落ちた枯草を掃き、糞を水で流しながら
”少しぐらい汚してもいいよ。立派な赤ちゃんを育ててね” と夫婦て巣作りを見守っている。
今月下旬には、 ”ツバメの赤ちゃん誕生!!” の記事をアップできるかもしれない。

<家の近くの電線にとまったツバメのカップル>


お願い!!<記事をお読みいただいて有り難うございます。 ”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>
スポンサーサイト

コメント

しんちゃん、今晩は、
私が子供のころは、家の構造も今とは違い
燕、雀にも家の造りは優しく私の家は襤褸やでしたから野鳥たちも軒先に巣を作り易かったのでしょう~
自然がイッパイありましたね。現状では段々に死産が遠のく感じしませんか?
2015-05-24 20:39 | ヤッコ #QIdoaiAU | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://poon405.blog25.fc2.com/tb.php/145-e510fbd6

 | ホーム |  page top