FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

お地蔵様

2015年 2月 20日  (金)
朝の散歩を終わる頃は、雲ひとつない快晴の空だった.
午後は刷いたような雲が広がって空気に清涼感があり気持ちいい天気だ。

先日、家内と二人で散歩へ出かけた。二人前後して歩く。
私達の10数メートル前を男性が歩いていたが、その男性がつと立ち止まり道路脇のお地蔵様のほうを向いて手を合わせ、一礼してまた歩き始めた。
”見た?” 
”うん 見たよ。”と 家内。
その祈りはさりげなく行われた。まるで映画か民話の世界だ。
どんなお地蔵さんだろうと二人で近寄って見る。
お地蔵さんは、一度首の部分が壊れたらしく頭部が傾いて取り付けられている。首を傾(かし)げているのだ。赤い毛糸で編まれた帽子と涎(よだれ)掛けをしている。毛糸は手編みのようだ。造花ではあるが左右に花が手向けられている。

この街に引っ越して来て早や10ケ月になる。
散歩中出会う子供たちは皆元気に挨拶して本当に礼儀正しいのだが、道脇のお地蔵さんに合掌していく人を見るとそれが納得できるし、手編みの帽子や涎(よだれ)掛けには、街の人々の信仰心や人柄が見えてくる。この街の人々や風景に接すると、既に多くの日本人が失っているであろう素朴で温かい優しさや感謝の気持ちが伝わってくるのだ。

冷たい石で造られたお地蔵さんが首を傾(かし)げて温かく私達を見守っている。
小学生の頃読んだ 「傘地蔵」 を思い出しながらの散歩だった。



お願い!!<記事をお読みいただいて ”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>
スポンサーサイト



コメント

しばらくでした

奥様とご一緒の散歩いいですね。
私のお散歩は最初は10人の仲間からの出発でしたが
一人二人と旅立ち、調子が悪くて来られない方も・・・
家のおじさんもその一人ですが・・・今は一人で往復2時間の道歩きデジカメ散歩楽しんでいます。
このお地蔵さまもどんなお気持ちでこの場所に建立為されたのでしょうね
2015-02-22 20:28 | ヤッコ #QIdoaiAU | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://poon405.blog25.fc2.com/tb.php/134-5251ae75

 | ホーム |  page top