FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

フユイチゴ

2014年 12月 6日  (日)
毎年この時期にはマイカーのタイヤをスタッドレスタイヤに取り替えたものだが、宮崎ではまだ霜も降りない。

散歩道に 「フユイチゴ」 が赤い実をつけている。
「フユイチゴ」 は 日本の九州・四国・関東以西、中国大陸・台湾・朝鮮半島で見ることができ、山沿いの道路脇などに自生している。「フユイチゴ」 は、9月ごろ白い花をつけ、冬に熟すのでこう呼ばれるが木苺に包摂されている。一般的には「ヤマイチゴ」と呼ぶ人が多いと思う。酸味が強いが食べられる。ルビーのように赤く まるで山の宝石だ。

この 「フユイチゴ」 の写真を撮りながら韓国ドラマを思い出した。
かなり前に人気を博した 「チャングムの誓い」 の中の感動的な場面にイチゴが出てくる。宮廷の権力闘争に巻き込まれて、自分達の意思とは関係なく運命に翻弄された母子が永遠の別れになるシーンだ。負傷して瀕死の母にチャングムがイチゴを自分でかみ砕いて食べさせると母は”おいしい”と言って息をひきとる。このことがチャングムの中に強烈な思い出となって、その後成長したチャングムに大きな影響を与える。料理の食材にイチゴを取り入れて危機を免れる場面があったり、折れそうになる心を支えたりするのだ。但し そのイチゴが 「フユイチゴ」 であったかどうかは分らないが、朝鮮半島でも自生しているということなので 或いはそうかもしれないと思いながらシャッターを押した。
(写真=筆者撮影 宮崎県延岡市櫛津町にて)
ichigo-1.jpg
ichigo-2.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://poon405.blog25.fc2.com/tb.php/128-bffbd02e

 | ホーム |  page top