FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

お祭り

2014年 11月 24日  (月)
快晴の空。
この空も午後には雲が広がり、夜には雨が降り出すという。

昨日 地域のお祭りを見物してきた。
お祭りのある地域へ到着すると、通りの2m位の高さのところに 白い和紙の御幣が等間隔で付けられた縄が張り巡らされている。この縄の下を歩いていくとお祭りの行われる神社へ辿りつくという。なるほどと思った。もしかして ”縄張り” の語源はこれではないかと思ったりする。
しめ縄を巻いた楡(にれ)の大木のある境内には地元の老若男女が集まっていた。社殿前には神輿と賽銭箱が置かれ、集まった人たちが賽銭を入れてお参りをしていた。やがて白い袴をつけた神職らしい人達が社殿から出てきて境内に設けられたステージへあがった。太鼓や笛、鉦が準備され、神楽(かぐら)が始まった。
説明によれば、神様をこの境内にお迎えして豊作と日頃の安寧を感謝する神楽(かぐら)を奉納するという。いかにも農耕民族的、庶民的であって「神話の国 宮崎」の感じがする。笛や太鼓、鉦に合わせた若い男子二人の静かな舞いに始まり、最後は面をかぶった神様の荒々しい躍動的な踊りがあって神楽(かぐら)は終わった。お祭りのクライマックスは、ステージから紅白の餅が撒かれて境内に集まった人たちを沸かせた。
土や水、樹木など身近な自然を崇拝し、その恵みに感謝し、生活の安寧と豊作を願う人々のお祭りが終わった。
宮崎もこれから静かに冬に向かう。(写真=筆者撮影 宮崎県延岡市大武町にて)
kagura-1.jpg
kagura-2.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://poon405.blog25.fc2.com/tb.php/126-bbde0994

 | ホーム |  page top