FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

干し柿

2014年 1月 9日  (日)
散歩道の近くの民家に干し柿をしている家が数件あって、数十個、なかには数百個(?)の干し柿を吊るしている。以前長野県で販売するためのの干し柿を作っている農家を見てその量に圧倒されたことがある。干し柿を吊るした風景はオレンジの玉すだれでなんとも言えない季節感がある。

それで 昨日、プールの帰り道に渋柿を買ってきた。干し柿を作るためだ。
家内の指導で皮をむき、ひもをつけて吊るすようにした。更に大きめの鍋にお湯を沸騰させ、ひもをもってお湯をくぐらせた。滅菌の為だ。わずか50数個だが軒先に吊るした。

干し柿のことを調べてみると、大変興味深いことが書いてある。
干し柿は、日本、朝鮮半島、中国、台湾、ベトナムなどで作られるが、日系移民によってアメリカ合衆国のカリフォルニア州にも干し柿の製法が伝えられ、作られているという。
干し柿の甘さは、砂糖の1.5倍だというから驚きだ。柿自体はビタミンCが豊富で、生ならば1個で一日に必要な量を摂取できるが、ビタミンCは干し柿にすると無くなり、その代わりにβ-カロチンが増える。しかし、食べ過ぎるとタンニンの作用で鉄分の吸収が妨げられるので一日に食べる量は1、2個がよいという。

ところで、我が家の干し柿はいつ頃食べられるようになるのだろう。
食べごろになったら、都会に住む孫に送ってやろうと思っている。
hoshigaki.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://poon405.blog25.fc2.com/tb.php/124-8f0112c5

 | ホーム |  page top