FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

クモ合戦

2014年 8月 2日  (土)
台風12号は、九州西方海上を北上して黄海へと進んでいるが、依然として宮崎は雨が降ったり止んだりで ”台風一過=青空” とならない。不安定でぐずついた天気が続いている。

先月、土々呂(ととろ)海浜公園をウォーキング中に懐かしいクモに出合った。
それは 「コガネグモ」 だ。道路脇の草むらに まるで軍隊の衛兵を彷彿させるような姿で網を張っていた。
子供の頃、家の庭でコガネグモを育てて友達のクモと戦わせ、その結果に一喜一憂した。そしてより強そうなコガネグモを探して野山を駆け回った。

コガネグモは、非常に攻撃的であり、昆虫が網にかかると瞬時に襲い掛かり、糸をくりだして絡めとり餌にする。子供の頃は、このクモを戦わせる遊びをよくした。ところがそんな子供の遊びを最近町おこしに使っているらしい。ネットのWikipedia 「コガネグモ」で調べると次のような解説がある。
「コガネグモを戦わせる遊びを、地域の伝統行事として現在も盛んにおこない、町おこしに利用しているところもある。鹿児島県姶良市では、この「クモ合戦」を毎年の6月第3日曜日におこなっている。大人も子供も参加し、参加するものはあらかじめコガネグモを採集し、大会まで大事に育てる。強いクモを飼育するには色々な秘伝があり、名人と呼ばれる人もいる。紅白の布を巻いた横枝のついた棒を立て、この横枝にコガネグモ2匹を止まらせ、互いに喧嘩するようにけしかける。行司役は「タッタッタ」というかけ声をかける。この行事は、伝承に由れば、文禄・慶長の役において、薩摩藩の島津義弘が出陣した際、兵士達を励ますために始めたものとされている。高知県四万十市にも同様の行事がある。」

子供たちが外で遊ばなくなった最近では、大人が子ども遊びをして人を集めようとしているようだ。

先日、長崎県佐世保市で女子高生が同級生を殺すというショッキングなニュースが伝えられた。
猫では満足せず、人を殺して自分の欲求を満足させるというその行為の残忍さに驚いたが、子供は遊びの中で、命の大切さやルールを学んでいくのではないか。ボタンを押して遊ぶゲーム機ではそういった人間の基本的な部分は学べないのではないだろうか。そんな気がする。
文中 アンダーライン部分は 「Wikipedia」 より引用した。


写真=筆者撮影 カメラ : キャノン EOS Kiss X6i
スポンサーサイト



コメント

クモ((((;゜Д゜)))

今回は雨凄かったですね!
除湿機・乾燥機フル回転です!
“クモ”((;゚Д゚)ガクガクブルブル
私がこの世で一番怖くて嫌いな生き物です!ゴキブリは怖くないけど、クモだけは…×××体が痒くなるので、すぐに気配を感じます(笑)こちらでも、クモを戦わせる行事がありますが、勿論行きません(笑)

今夜は花火大会󾔕子ども達もお友達と行くようになって、成長を喜ぶより寂しさの方が大きいです。今夜は、旦那さんと二人で
団扇片手に鑑賞するとします!
2014-08-03 12:56 | 美由紀 #wsZV6n96 | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://poon405.blog25.fc2.com/tb.php/109-82d3a374

 | ホーム |  page top