FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ヒメウツギ

2018年 4月 30日  (月)
雲が広がって、朝のうちに一時的に雨が降った。この後天気は好くなるのかもしれない。

アップダウンのあるコースは自然豊かだ。
道路わきの崖に白い花が咲いていたので写真に撮った。
空木の仲間ではないかと調べたら、「ヒメウツギ」のようだ。
himeutugi-2.jpg

himeutugi.jpg

空木の種類は数多くあって園芸用に育てている人もいる。その苗が販売されている。
「ヒメウツギ」は、関東地方以西、四国および九州に分布し、温帯から暖帯にかけた河岸の岩上の日当たりのよい場所などに生育するという。写真に撮った「ヒメウツギ」も岩のわずかな窪みに自生していた。手を差し出すように枝を伸ばして花をつけている。
白い花がびっしりと並んで咲き、花弁は細く5枚ですっきりしている。八重咲きもあるそうだ。
樹木そのものは、中が中空であり、そのことから「空木」と呼ばれる。
「空木」の花を総称して卯の花といい、童謡『夏は来ぬ』で歌われるように初夏の風物詩だ。

広がっていた雲が消えて 晴れ間が広がってきた。
気温が上がりそうな空気だ。
爽やかな新緑の背中越しに もう夏がそこまで来ているように感じる。

カメラ=OLYMPUS SZ-31MR
<記事をお読みいただいて有難うございます。”いいね”と感じたら、下の「拍手」をクリックしてください。>
スポンサーサイト



野いばらの思い出

2018年 4月 25日  (水)
昨日夜まで降った雨はあがったが 大気が不安定でいまいちパッとしない天気だ。
関東では 激しい雨が降っているようだ。

ここ数日ウォーキングコースを変えて アップダウンのあるコースを歩いている。
道路脇に白い野いばらの花が咲いていた。純白の優しい感じの花だが 幹には鋭いとげがある。
野いばらの花には思い出がある。
もう10年以上前になるが 愛知県豊田市に住んでいた頃 犬を連れて散歩中 キツネの親子に出会った。
ホンドキツネだ。  
草むらで子キツネが遊んでいて写真に撮った。
その場所は野いばらがあって白い花が咲いていた。
廃棄されたコンクリートの電柱の中がキツネの巣穴で 周囲は人間が近づきにくい鋭い棘の野いばらで覆われていた。
そんな環境の中で子ギツネたちは遊んでいた。
あの頃 キツネとの出会いがあって 散歩に出かけるのが楽しかった。
きょうはいるだろうか・・・遊んでいるだろうか・・・と ドキドキしながら巣穴を見に行った。
今もあの場所に野いばらの花が咲き、そんな中でキツネファミリーは生活しているだろうか。
それとも環境が変わって、キツネファミリーは別の場所へ移動しているのかもしれない。

野いばらの花を見るたびに子ギツネのことを思い出す。

<野いばらの花-1>

<野いばらの花-2>
noibara.jpg
<子ギツネ-1>
kogitune-2.jpg
<子ギツネ-2>
kogitune.jpg

カメラ=OLYMPUS SZ-31MR
子ギツネの写真のカメラは不明
<記事をお読みいただいて有難うございます。”いいね”と感じたら、下の「拍手」をクリックしてください。>


サクランボ

2018年 4月 23日  (月)
朝から雲が広がって天気は下り坂に向かっている。
午後から夕方にかけて降りだすことだろう。

昨日に続いてアップダウンのあるウォーキングコースを歩いた。
17日に右足ふくらはぎに痛みを感じてランニングを控えている。
歩き始める前に準備運動をすると まだ右足に違和感がある。今しばらくランニングは控えようと思う。

ウォーキングコース中間点に小さな小高い丘があって公園になっている。
ついこの間まで、桜が咲いて 花見の人で賑わっていたのに いまはすっかり葉桜になっている。
朝のさわやかな風が緑を揺らしている。
近寄ってみると 葉桜の中にサクランボがたくさん見られた。
いつの間にか 枝垂れるほどにサクランボが実をつけていた。
わぁー こんなにいっぱい!!
かわいい・・!!
と ひとり声を出してしまった。
植物は正直だ。
季節が巡ってきたら、きちんと花を咲かせ 実をつける。
間もなくしてサクランボが熟すと 小鳥たちが集まってくることだろう。
自然はすばらしい。
<サクランボ-1>

<サクランボ-2>
sakuranbo-2.jpg
カメラ=OLYMPUS SZ-31MR
<記事をお読みいただいて有難うございます。”いいね”と感じたら、下の「拍手」をクリックしてください。>

海外旅行

2018年 4月 2日  (月)
雲は広がっているが柔らかな陽射しがあって静かな天気だ。
もう4月。
3月はわずか一度きりのブログアップだった。反省・・・。

3月16日~19日にシンガポールへ旅行した。
久し振りの海外旅行だったし楽しかった。
宮崎から韓国経由でシンガポールに入国した。
空港でのセキュリティーチェックにはうんざり。靴まで脱がされてボディーチェックがあった。世界各地でテロが発生しているので こうした対策も致し方ないのだろう。
シンガポールのチャンギ国際空港に到着して、その広さや施設に驚いた。
チャンギ国際空港は世界空港ランキングで3年連続1位というだけあって素晴らしい空港だ。なによりも旅行客の利便性を追求、効率性が素晴らしく旅行客がイライラすることなくスムーズに利用できてサービスが素晴らしい。入国・出国審査もスムーズだった。
国を挙げて観光に力を入れているシンガポールは清潔できれいな都市だった。
「ガーデン・シティ」と呼ばれるほど美しく整備された街並みは日本以上にきれいだった。歩道にガムの黒いへばりついた痕跡もなく、タバコの吸い殻も見かけることはなかった。入国時にガムの持ち込みは禁止されているし、タバコも一本一本に関税がかかるくらい持ち込みが制限されている。ルールを守らない人には容赦なく罰金や刑罰が科せられるという。アジアの十字路と言われるほど世界中の人々が集まる国だからそれだけ厳しくしないと統制できないのだろうと思う。通りには必ず名称が表示され、街路樹も絵になるように植栽されている。
観光地の ガーデンズ バイ ザ ベイ、マーライオン パーク、マリーナ ベイ サンズ、チャイナタウン、セントーサ島、夜景を楽しむナイトクルージング等などどれも素晴らしかった。
赤道に近く 気温が30℃前後のシンガポールから 冬のオリンピックが開かれている韓国を経由して帰国した。

ぜひ もう一度訪れたいと思った。

<宮崎 → 韓国(仁川空港) → シンガポールへ>


<マーライオンパーク>
sinngapo-2.jpg

<ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ>
sinngapo-4.jpg

<マリーナ・ベイ・サンズ>
sinngapo-3.jpg

<セントーサ島>
sinngapo-5.jpg

カメラ=OLYMPUS SZ-31MR
<記事をお読みいただいて有難うございます。”いいね”と感じたら、下の「拍手」をクリックしてください。>
 | ホーム |  page top