FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

貧乏な人とは・・・

2016年 6月 22日  (水)
きょうも雨。

昨日付で桝添東京都知事が辞職した。
連日のようにマスコミで取り上げられた関連ニュースにはうんざりした。
こうした番組を見ながら思ったことは、「世界一貧しい大統領」と呼ばれた南米の小国ウルグアイの 「ムヒカ元大統領」 のことだ。
 「ムヒカ元大統領」 は、大統領公邸には住まず、首都モンテビデオ郊外の質素な農場に妻と住み、個人資産といえば約18万円相当の1987年型フォルクスワーゲン・ビートルのみだったという。大統領の月収は日本円で約97万円、ウルグアイの平均月収は約6万円だから、ムヒカ氏は豊かな生活を送ることが出来たのに、彼はそのほとんどを寄付し、同国の平均年収しか手元に残さず生活費は1000ドル(約10万円)ほどだったという。 「ムヒカ元大統領」 は、大統領専用機を持たず、国際会議にはエコノミークラスで行くか、他国の大統領に便乗させてもらうことが多かったという。そんな 「ムヒカ元大統領」 がメキシコ大統領専用の飛行機に同乗し、自国まで送ってもらっている時の様子も写真付きで報じられている。
 「ムヒカ元大統領」 の演説を動画で見たが、ヨレヨレのスーツで風采はあがらない。しかしその演説内容は、心にグサリとくるものがある。彼は次のように述べた。
「貧乏な人とは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」

” sekoi ” と海外のマスコミにまで紹介された桝添知事。21日付の退職で、2200万円の退職金と今年度分の給与約850万円、更に 今月末に支給されるボーナス約380万円が支給されるという。花束のひとつも、見送りの人もいない権力者の去り際をテレビで見て東京都民ならずともやるせなさを感じたに違いない。
権力者は常に堕落する。貧しくとも心豊かに過ごしたいものだ。

お願い!!
<記事をお読みいただいて有り難うございます。 
”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>

スポンサーサイト



梅雨末期

2016年 6月 17日  (金)
昨日 沖縄地方の梅雨明けが報じられた。
次は九州が梅雨明けだ。

昨夜から雨は降ってはいないが、低い灰色の雲が空を覆っている。
いつものようにウォーキングへ出かけると雲の間から陽が射してきた。
光線は ”天使の階段” とまではいかないが海に届いて海面がきらきらと光っている。
鬱陶しい梅雨だが、こういう瞬間を見るともうすぐ梅雨が明けるのでは・・・と思ってしまう。
minato.jpg

ランニングする砂浜には、 「ハマユウ」 が咲いている。
「ハマユウ」 は 種子が海上を漂流し、海流によって海岸線に広がった植物だが、宮崎県の海岸は黒潮が流れているのでこの付近では何処ででも見ることができ、県の花になっている。 「ハマユウ」 の分布は 北限は年平均気温15℃の等温線および年最低気温の平均-3.5℃の等温線とほぼ一致し、ハマオモト線と呼ばれるそうだ。房総半島南部から主に黒潮に直面した沿岸部の砂丘で自生しているという。

なにか雲が薄くなって、陽が射してきそうな天気になった。
海岸に咲いた 「ハマユウ」 が湿った潮風にゆれている。
キラキラとした海には梅雨末期の気配が感じられる。
hamayuu.jpg

いずれも筆者撮影 カメラ=OLYMPUS SZ-31MR  撮影場所=宮崎県延岡市土々呂(ととろ)海浜公園 

お願い!!
<記事をお読みいただいて有り難うございます。 
”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>

ベニシジミ

2016年 6月 16日  (木)
朝から雨。しかも ”大雨に注意・・・” と予報が出ている。

昨日 ウォーキングの帰り道に草むらに小さくてきれいなチョウを発見した。benisijimi.jpg

「ベニシジミ」ではないかと思って調べたらやはりその通りだった。
赤橙色の地に黒い斑点があって、後翅は黒褐色で、翅の縁に鮮やかな橙色の波打った模様がある。
「ベニシジミ」 の特徴的な模様だ。「ベニシジミ」 は春型と夏型があるが、この「ベニシジミ」 は 明るい色なので春型のようだ。
「ベニシジミ」 は 草むらや住宅地周辺でよく見られる。
小型でオレンジ色が目立つポピュラーなチョウの一種だ。
撮影した環境は写真のような国道に面した場所だが、梅雨が明けて、本格的な夏になると 「ベニシジミ」 の色が濃くなり、ヒメジョオンにとまって吸密する姿が頻繁に観察できるにちがいない。
緑の草むらに 「ベニシジミ」 の鮮やかな色が目を楽しませてくれることだろう。
楽しみだ。


いずれも筆者撮影 カメラ=OLYMPUS SZ-31MR  撮影場所=宮崎県延岡市土々呂(ととろ)海浜公園 

お願い!!
<記事をお読みいただいて有り難うございます。 
”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>

ヤマモモ

2016年 6月 12日  (日)
週末になると雨が降ってなんとも鬱陶しい。

ウォーキングの途中、海浜公園の側を通るとヤマモモの木があって赤い実をつけている。
ヤマモモは日本全国にあるものだと思っていたがそうではないようだ。
調べてみると千葉県房総半島南部・福井県以西に分布しているという。雌雄異株なのだが公園内に数本植栽されているなかに雄株があるため、雌株はこうして実をつけるのだろう。小鳥や野生動物にとっては大事な食料に違いない。
子供の頃食べたが中の種子が大きかった記憶がある。
現代の子供達は食べたことがあるのだろうか。
野生のヤマモモ以外に、農作物として栽培されているものもあるようだ。地方によっては、ジャム、砂糖漬け、果実酒などに利用され、販売もされているという。

砂浜をランニングして汗を拭きながらヤマモモを見上げる。濃い緑の葉のなかに真っ赤に熟した実がきらきらとして美しい。
手の届くところにある実をとって口に含むと甘酸っぱい味がした。




yamamomo-1.jpg

yamamomo-2.jpg

いずれも筆者撮影 カメラ=OLYMPUS SZ-31MR  撮影場所=宮崎県延岡市土々呂(ととろ)海浜公園 

お願い!!
<記事をお読みいただいて有り難うございます。 
”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>

ニュースで感じたこと

2016年 6月 6日  (月)
きょうも雨。4日に梅雨入り宣言があってから毎日雨続きだ。

5月27日 アメリカのオバマ大統領が 現職大統領としては初めて被爆地広島を訪問した。
これに先立ちアメリカ大統領が広島を訪問するニュースが流れると、韓国の新聞(日本語電子版)では、韓国内の被爆者を日本に送って、大統領に謝罪を求める云々という記事があった。
どうも韓国の国民は、慰安婦問題でもしかり、相手に土下座させることが好きな民族のようだ。
それに引き替え、日本は最初から謝罪を求めないという姿勢だった。
オバマ大統領は安倍首相とともに、原爆慰霊碑に献花し、「核のない世界」を追求するという声明を発表。さらに「過去から学び、戦争が起こらない世界を作っていくことができる」 「広島と長崎を我々の道義的な目覚めとすべきだ」と述べた。
そのあとで被爆者と握手し、ハグする姿がライブで伝えられた。日本国民、なかでも被爆者は、アメリカに対し感情的にならず アメリカ大統領と握手しハグをして将来の平和を誓い合ったのだ。
この様子は全世界に伝えられた。
これは大変歴史的なことだと感じた。
日本人は、謝罪を求めずアメリカ大統領を静かに迎えた。
このことで 声高に謝罪を求めるよりも、日本人の品位の高さを世界中につよく印象づけることができたと思う。

これは、今回のことだけに限らず、日々の生活の場でもそうだと思う。
人間は感情の動物だからときには感情的になったり、意見を戦わせることもある。
でも戦いが終わったら土下座させるよりも、人間として信頼する 信頼できる仲間とするような寛容の精神を持つべきだ。
相手を土下座させて、 ”どうだ!わかったか!!” と言っても、 相手や周囲の人からは決して尊敬、信頼は得られない。
むしろ、相手の手をとり、相手の考えというか、思想に対して敬意をはらうべきだ。
今回はそういった面で、日本人と韓国人との素養の差を感じた。

オバマ大統領は、平和記念館を訪問した際、自分が作った折り鶴2羽を記念館に寄贈したという。
2羽の折り鶴の意味するものはなにか。
機会をつくって平和記念館を訪問したいと思う。



お願い!!
<記事をお読みいただいて有り難うございます。 
”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>
 | ホーム |  page top