FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

波打ち際の風景

2016年 5月 21日  (土)
ここのところ、好天気が続いている。
早朝 港方面へウォーキングへ行き、砂浜の波打ち際をランニングする。
朝日と打ち寄せる波の音と潮の香りを満喫できる時間だ。
この素晴らしい環境に身を置くこと自体、まさに至福の時間だ。

砂浜で太極拳をしている女性がいる。
その動作が朝日にシルエットになって実にかっこいい。
打ち寄せる波の音に合わせるかのように、華麗で柔らかな動作が続く。
太極拳のことは全くわからないが、ランニングしながらその女性の側を通ると、”ふっ” ”はぁー” と呼吸が聞こえる。
なにか呼吸法があるようだ。身体の動きと呼吸を一体化させた有酸素運動だ。
ある種 健康体操のように見えるが その動作は武術的であり、右に左にさらに前後にと攻撃と防御の動作が交互に繰り返されて、動きに無駄がない。
波の音に合わせるように 静かに 流れるように動作が繰り返される。
約20分ほどすると朝日に向かって一礼して帰って行かれる。
この女性にとって一日の始まりであり、朝のルーチーンであるようだ。

波打ち際の30分ほどのランニングで全身に汗を感じてきた。
きょうも朝日を浴び、潮騒の音を聴き、潮の香りを嗅いで一日が始まった。
このなんでもない普通の日常こそが有り難く、とんでもなく幸せなことなのだ。
感謝したい。

<砂浜に寄せる波>
nami-2.jpg
<太極拳をする人>
taikyokuken-3.jpg
<太極拳をする人>
taikyokuken-4.jpg
<太極拳をする人>
taikyokuken-1.jpg

いずれも筆者撮影 カメラ=OLYMPUS SZ-31MR  撮影場所=宮崎県延岡市土々呂(ととろ)海岸 

お願い!!
<記事をお読みいただいて有り難うございます。 
”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>
スポンサーサイト



「こどもの日」 に思うこと

2016年 5月 5日  (木)
きょうは 「こどもの日」 だ。
「こどもの日」 に因んで思うことがある。

千葉県市川市で開園予定だった保育園が 「子どもの声でうるさくなる」 などの理由から近隣住民に反対されて建設を断念するという社会問題が起きた。 
反対意見の中で 「子供送迎で交通混雑が予想される」 という理由はうなづけるが 「子供の声や泣き声で地域が騒がしくなる」 という意見は これは意味不明で納得できない。保育園側は 防音壁なども設置すると説明したが、聞き入れられることはなかったようだ。この地域は一軒家が多く、高齢者の世帯が多いという。 「静かに暮らしたい。子どもの声はうるさい、騒がしい」「静かに暮らす権利がある」 などと主張しているという。

あまりにも考え方が狭いのではないだろうか。
待機児童 ”0” という社会問題を少しでも解決しようという政策が全国で進められている。
「子どもの声がうるさい、騒がしい」 と語った人間の発言はあまりにも非建設的で、社会性に乏しい。
これが大人の発言だろうか。自分さえよければいいという考え方だ。
自分たちに子ども時代はなかったのか。自分たちは子育てをしなかったのか。

山口県宇部市に伝わる昔話がある。
殿様が、家来を集めて宝比べをしたところ、ある家来が自分の子供を連れてきたという。
子供は親の宝であるだけでなく、国、地域の宝である。子供の成長をみんなで見守り 育てることが将来の地域、国の発展となると思うのだ。
明るく、無邪気に遊ぶ子供達を目を細めて見守る大人の姿は市川市には見られないのだろうか。
とても悲しいことだ。
koinobori.jpg

お願い!!
<記事をお読みいただいて有り難うございます。 
”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>

 | ホーム |  page top