FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

アリウムトリクエトルム

2016年 3月 25日  (金)
春の訪れとともに庭のあちらこちらから植物の芽が出てきて、なにやら庭全体が活気に満ちている。あるものは黒い土をはねのけるように、あるものは枝先で褐色の被りものを脱ぎ捨て、ひょっこりと顔を出して春の光を眩しそうに受けて輝いている。

今年こそは庭の植栽や花壇の整理をしようと考えていたら、思いがけないところに思いがけないきれいな花が咲いていたりする。
きょう取り上げた 「アリウムトリクエトルム」 もそのひとつだ。
最初は、なにかモジャモジャしたネギのようだと思っていた。
その”なにかモジャモジャしたネギ” から白い花が出てきた。
とても可憐な花だ。白い花びらに緑の線がスーッと通っている。
これがとても魅力的だ。
舌をかみそうな 「アリウムトリクエトルム」 は、ネギ科アリウム属の球根の多年草。
原産地は地中海沿岸で、花茎の断面が三角形なので、和名を三角(ミツカド)ネギというそうだ。
球根で増えていき、このままにしておけば来年もまた花を咲かせてくれるという。
ところで、この 「アリウムトリクエトルム」 は、葉を折るとネギの匂いがする。
ネギの部類なので食べられるのでは・・・とネットで探したが、それらしきものを見つけることはできなかった。
食べることは考えずに、白い可憐な花を愛でるだけにしたほうが良さそうだ。

庭のあちらこちらから私の知らない植物が顔を出してくる。
庭の整理は今年も先送りか・・・。

ariumu.jpg

ariumu-2.jpg

「アリウムトリクエトルム」 の花
いずれも筆者撮影 カメラ=OLYMPUS SZ-31MR  

お願い!!
<記事をお読みいただいて有り難うございます。 
”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>


スポンサーサイト

キブシ

2016年 3月 24日  (木)
日本各地から桜開花の便りが聞かれる。
この宮崎県でも桜開花宣言がきょう発表された。

山道を歩くと道の上を覆うように黄緑色のすだれのような花が見られる。色は鮮やかではないが、そのすだれのように垂れ下がった形が目を引く。何かの実と間違いそうだが、一つ一つは鐘形の花でかわいらしい。風にユラユラと揺れる姿は藤の花を連想させる。

なんという花だろうと調べてみた。
「キブシ」 という花ということがわかった。別名 「キフジ」 ともいうそうだ。
「キブシ」 という名前は、果実を染料の原料である五倍子(ふし)の代用として使ったことによる。日本固有種で、北海道(西南部)、本州、四国、九州、小笠原に分布し、山地の明るい場所に生える。成長が早く、一年で2mくらいは伸びる。先駆的植物で、荒れ地でもよく育ち、海岸線から内陸の川沿いまで見られるという。写真に撮った木の高さは5mくらいだろうか。垂れ下がった花の長さは10cmくらいある。
花が終わると緑色の実が見られるというから、その時季に見てみたいと思う。



kibushi-2.jpg
「キブシ」の花
いずれも筆者撮影 カメラ=OLYMPUS SZ-31MR  撮影場所=宮崎県延岡市

お願い!!
<記事をお読みいただいて有り難うございます。 
”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>

ヤマザクラ

2016年 3月 13日  (日)
きょうは曇って気温が低い。
花冷えか・・・といってもまだ日本列島の桜前線は沈黙している。
しかし九州でも陽当たりのよい所ではすでにヤマザクラが咲いている。まだ3分~4分咲きというところか。
ゴルフ場の商品はなんと言ってもコース、中でもグリーンは特に大事だがコース内の景観も大切だ。グリーンを引き立てるように木や池、岩、クリークなどが植栽・配置され、それらが四季折々に絵になるように作られている。そんな中にこのヤマザクラもあった。
ヤマザクラは、ソメイヨシノなど栽培されているサクラのような華やかさはないが白く優しい花びらであり、照葉樹林の濃い緑の中に咲く姿は、日本人らしい控えめな美しさである。
このヤマザクラを見ながらプレーするゴルファーも、ヤマザクラの花のように静かで清く、控えめな人であればいいのだが、中には “自分さえよければ・・・” というような自己中の人もいるようだ。そういう人に限って “ゴルフは紳士のスポーツだ” などと声高に豪語する。紳士だ!正義だ!などの言葉を振りかざす人はいつもうさん臭い。

明日は降水確率70%だ。ヤマザクラには冷たい雨になりそうだ。


yamazakura-2.jpg
「ヤマザクラ」の花
いずれも筆者撮影 カメラ=OLYMPUS SZ-31MR  撮影場所=宮崎県延岡市

お願い!!
<記事をお読みいただいて有り難うございます。 
”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>


キイチゴ

2016年 3月 8日  (火)
ここ数日暖かい日が続いている。しかし、この暖かさも今日までらしく明日からはまた冬のような寒さになるようだ。

ゴルフ場のフェアウェイから外れて、ゴルフ場管理作業者だけが通る道に入ると自然がいっぱいだ。
いまは道脇に白い 「キイチゴ」 の花を見ることができる。5弁の花びらが特徴で愛らしい。
「キイチゴ」 は木になるイチゴの総称だが、木といっても低木だ。木にはトゲがあるので花に近づいたり、もし実がなって採るときにはトゲに注意が必要だ。5月頃になるとオレンジ色でつぶつぶの球形の実がなって食べられる。ただし、ゴルフ場の 「キイチゴ」 の実は食べない方がよいと私は思っている。ゴルフ場では、グリーンの芝を管理するため肥料や農薬を撒く。それらが実についていないとも限らないからだ。
自然を大切にする意味からも、白い花やオレンジ色の実は 愛でるだけにした方がよさそうだ。



kiitigonohana-1.jpg
「キイチゴ」の花
いずれも筆者撮影 カメラ=携帯℡(ギャラクシー)

お願い!!
<記事をお読みいただいて有り難うございます。 
”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>

 | ホーム |  page top