FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

日本の公務員と中国の公務員

2015年 5月 19日  (火)
朝曇っていた空は段々と晴れ間が広がり、お昼頃には雲ひとつない好天気。買い物へ出かける際車の外気温表示を見ると28度C。真夏のような陽射しだ。

日本では、公務員は融通が利かない、お堅いと言われるが海外の人が見るとそうでもないようだ。
日本人男性と結婚したという中国人女性のブログを翻訳した記事を読んだ。

入籍のため、在日中国大使館を訪れたブロガーは、自分の前に並んでいた中国人のお年寄りが、「同胞」の職員からひどい扱いを受けているのを見た。職員は、お年寄りの訴えをまともに取り合わずに怒鳴りつけ追い払ってしまった。追い払われたお年寄りは怒りと失望に震えていたという。
ブロガーの番になったが予感が的中、資料が足りないと門前払いになった。実は、ブロガーが大使館を訪れたのはこれが初めてではなかった。前回も資料が足りないと言われ、わざわざ中国まで必要な資料を取りに帰国したそうだが、改めて資料が足りないと言われたことでブロガーは職員と言い争いになり、結局ブロガーが警備員に大使館から連れ出される騒ぎになってしまったらしい。
中国の役所では、「間違いを認めない」、「要求が二転三転する」ことはよくあるそうだ。その後、日本の役所に行ってみたところ、思いがけずスムーズに手続きが出来たという。日本の役所では、必要な書類は公式ホームページ上に明記されており、担当者の気分ひとつで振り回されることはない。
「何よりも、日本の公務員は優しすぎる、温かすぎる!同胞とは雲泥の差だった!」「日本の公務員は、辛抱強く親身になって助けてくれる、微笑みを絶やさない春風のようにさわやかな人たち」と大絶賛だ。
中国人ブロガーは、今回の経験から「民主主義の日本と中国との違い」をひしひしと感じたという。

中国では、毎日のように抗日ドラマがあり、「日本人は極悪人だ」というイメージが植えつけられているが、この中国人ブロガーのように、直接日本人と接した人が増えれば日本人の評価はもっとあがると思う。でも中国国民は、共産党の手のひらの上で生活しているのだし、そこが変わらなければ大きな好転は望めそうもない。

<この記事は、一部Webサイト「サーチナ」の記事を引用しました>

お願い!!<記事をお読みいただいて有り難うございます。 ”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>



スポンサーサイト



ツバメ

2015年 5月 17日  (日)
日曜日の青空。いいな・・・。うん いい・・・・と思う。

天気がいいのに、玄関に巣作りしているツバメがおとなしい。もう抱卵しているのだろうか。
今年も、我が家の玄関にツバメが巣作りをしている。とても嬉しい。
今月10日の読売新聞に ”ツバメ減少 巣作り困難” という記事があった。その中で減少の要因として次のようなことを列挙している。
【ツバメの減少要因】(日本野鳥の会のツバメ全国調査2012から)
①カラスによる影響
②人による巣の撤去
③カラス以外の天敵
④農地、自然環境の変化
⑤住宅建材、工法の変化
⑥エサとなる昆虫の減少
⑦巣の自然落下
というデータがあった。
なかでも私ががっかりしたのは、「②人による巣の撤去」 だ。いろいろな考えを持つことは否定しないが、ツバメが我が家で子育てをすることを嫌がる人の心境が私には判らない。”この人の家だったら子育てできそうだ・・・”と、雨の日も風の日も巣材を運んで巣作りをしているのにそれを壊すなんて、なんとも悲しいではないか。

我家では、今年の春 玄関のコンクリート壁に板で巣作りがしやすいように台をを作ってやった。4月下旬に盛んにツバメの鳴き声と姿を見るようになった。場所を気に入ってもらえたのか庭の芝生や菜園に降りて巣材を運び、せっせと巣作りをしている。当然のことながら玄関先は汚されるが掃除をすればなんということはない。私達人間が近くにいることで、ツバメは天敵のカラスなどから身を守って子育てができるのだ。

玄関に落ちた枯草を掃き、糞を水で流しながら
”少しぐらい汚してもいいよ。立派な赤ちゃんを育ててね” と夫婦て巣作りを見守っている。
今月下旬には、 ”ツバメの赤ちゃん誕生!!” の記事をアップできるかもしれない。

<家の近くの電線にとまったツバメのカップル>


お願い!!<記事をお読みいただいて有り難うございます。 ”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>

エンドウ

2015年 5月 12日  (火)
久し振りのブログアップだ。
自分のブログを開いてみると、広告が大きくなっている。かなり不満。でも自分の怠慢の結果なので仕方ない。

庭の菜園にエンドウを植えて育てていた。
他の人のエンドウは花が咲いて実がつき始めたのに、我が家のエンドウは花がちらほら。
実がつくかどうかも危ぶまれ殆ど諦めていたのに、いつの間にか実がついて収穫できたと家内が喜んでいる。
土づくりもしなかったし、何の知識もないまま、作付けして栽培したのに二人で食べるほどは収穫できた。
来年は今年の教訓をもとに、作付けを増やし栽培管理をしっかりして、親戚に送ったり、孫にも食べさせるくらい収穫量を倍増したいものだ。
明日あたり グリーンがきれいな「エンドウご飯」が食卓にのぼりそうだ。
楽しみ 楽しみ。



お願い!!<記事をお読みいただいて有り難うございます。 ”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>
 | ホーム |  page top