FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

秋深まる

2012年9月27日(木)
もう半袖シャツでは散歩できないくらい朝夕は空気が冷たくなった。
ニセアカシヤの葉っぱもなんとなく元気がなく段々と落葉し始めたし、サクラも紅葉が始まった。
エノコログサ(ネコジャラシ)も重そうに付いていた種子が落ちたのだろうか なにか軽く風に揺れている。
やがて散歩道の両側に広がる叢は、セイタカアワダチソウの黄色い花でいっぱいになる。
花粉症の人には迷惑な花だそうだが、野分きが吹いて揺れ動くさまは、黄色い波のようであり、
それはそれできれいで風情がある。もうすぐセイタカアワダチソウが咲き始める。
今朝は、ススキが涼しすぎる風に揺れていた。


★★★この記事の下に表示されている”コメント”をクリックするとコメントを書くことが出来ます。あなたのコメントをお待ちしています。★★★


スポンサーサイト



太陽柱?

2012年9月16日(日)
昨日午後、激しい雷雨があったせいか空気がヒンヤリしている。
小さな雲はあるが、ほぼ快晴の空だ。

歩きながら やがて日の出だと思って東の空を見ると
一条の光がまっすぐ上に伸びている。
えっ 太陽柱?
とりあえずポケットのカメラを取出し撮った。

よく見ると太陽柱ではなく、太陽の光が雲に遮られて
その影がのびて、太陽柱のように見えたようだ。
南西諸島方面は、台風の影響で大荒れだというのに
こんなに美しい夜明けが迎えられるとは。
そんな中を散歩できるとは なんと幸せなことか。


★★★この記事の下に表示されている”コメント”をクリックするとコメントを書くことが出来ます。あなたのコメントをお待ちしています。★★★


ヒガンバナ

2012年9月25日(火)
田んぼや畑の畔、土手で真っ赤な花がみられるようになった。
ヒガンバナだ。暑さの厳しい夏の間は、まったく姿を見せない。
朝夕涼しくなる頃になると姿を現わし、いきなり真っ赤な花を咲かせる。
なんとも不思議な花だ。

いつだったか忘れたが、ラジオで聴いた話。
ヒガンバナは田んぼの畔や土手に多く咲く。
これには理由があって、昔からお百姓さんが植えたものだという。
ヒガンバナの球根には毒性があり、お百姓さんは、田んぼや畑の
作物をモグラなどの害から守るため、この毒性のあるヒガンバナを植えたというのだ。

それで、きょう記事を書くにあたって調べてみた。
「Wikipedia」に、そのことが詳しく書いてあった。
それによれば、田んぼや畑を荒らす小動物から作物を守るだけでなく
更に、飢饉の際はヒガンバナの球根から毒性を取り除き、
球根に多く含まれる澱粉を食したというのだ。
いやいや 先人達の生活の(労働の)知恵には驚嘆すべきものがある。
日本の稲作が始まった頃から、日本の農業を守ってきたヒガンバナだ。
きょうからヒガンバナの価値観を変えよう。


カボチャのポタージュ

2012年9月19日(水)
今年の春に知り合った方から、先日、カボチャをいただいた。大きな大変立派なカボチャだ。
どうして食べようかと考えて、とりあえず「カボチャのポタージュ」を作ることにした。
これは簡単にできる。レンジにかけて、ミキサーに入れ豆乳を加えてつぶしたあと、
鍋に入れ、中火でかき回しながら、塩、こしょうで味を調える。
出来上がったら、そのまま暖かく頂いてもいいし、冷蔵庫で冷やしても美味しい。
レンジにかけるとき、カボチャの皮をほんの少し一緒に入れる。ポタージュを器に入れて
その皮を切手の1/4程にカットして中央付近にトッピングする。アクセントだ。

味見しながら、Good!Good!と思った。香りもよくまろやかで美味しかった。
まだ、かぼちゃが残っているので、色々アレンジしてみたらいいかも。
例えばミルク味とかカレー味とか・・・。キノコを加えてみたら・・・?

あゝ、今年の秋も太ってしまいそうだ。

★★★この記事の下に表示されている”コメント”をクリックするとコメントを書くことが出来ます。あなたのコメントをお待ちしています。★★★


キツツキ

2012年9月15日(土)
昨日の夕方、散歩中に枯れたマツの幹に穴が開いているのを見つけた。
ひと目見てキツツキの仕業と分かる。
いつの間にこんな穴を開けたのだろう。
キツツキにとって、余程おいしい虫が住んでいたのか。
この付近に生息しているのは、コゲラだと思うが。
コゲラは せいぜい10~15㎝くらいの大きさなのに
コツコツと嘴でつついたのだろうか。
幹をつついているところを是非写真に撮りたいものだ。
kitutuki.jpg

★★★この記事の下に表示されている”コメント”をクリックするとコメントを書くことが出来ます。あなたのコメントをお待ちしています。★★★



秋の気配

2012年9月14日(金)
久しぶりにブログを開いた。
半年以上だ。

厳しい夏が去って、散歩道にも秋の気配が感じられる。
ススキが穂を揺らし、数日前までピンクの花をつけていた
アレチノヌスビトハギが三角の実をつけている。
サクラの葉っぱもちらほらと黄色くなり始めている。
直径が100m程の池にはいつの間にか水鳥が飛来して羽を休めている。
モズの鳴き声も最近トーンがいちだんと高くなったような気がする。

植物も動物も、秋の足音を敏感に察しているようだ。
秋は確実にそこまで来ている。
自分だけが、まだまだ暑いとか残暑だとか言って
怠慢な日を送っているように思う。
もう秋なんだ!シャキッとしなきゃ・・・!

★★★この記事の下に表示されている”コメント”をクリックするとコメントを書くことが出来ます。あなたのコメントをお待ちしています。★★★


 | ホーム |  page top