FC2ブログ

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


きょうの天気は?


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリ


ご意見、ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ダイシャクシギ

2019年 10月 6日  (日)
ラグビーワールドカップで 日本、サモアに勝利!!
陸上の世界選手権 男子400メートルリレー決勝で日本は37秒43のアジア新で銅メダルを獲得!!
昨日から明るいニュースが続く。

昨日 海岸をランニング中、あまり聞かない鳥の鳴き声を聞いた。
その鳥がやがて 波打ち際へ舞い降りてきた。1羽だけだ。
くちばしが異様に長い。これで鳥の名前はすぐに分かった。
「ダイシャクシギ」だ。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)で調べた。
「ダイシャクシギ」は ヨーロッパ、中央アジアにかけての内陸部で繁殖し、西欧からアフリカ、中東、インド、東南アジアの沿岸部で越冬するが 日本では、主に春と秋の渡りの途中で立ち寄る「旅鳥」だが、一部の個体はそのまま越冬するという。
長い脚とくちばしが特徴で、頭から翼までの羽毛は褐色の細かいまだらもよう。
飛翔中に「ホーヒィーン」というような声で鳴く。

「ダイシャクシギ」は 特徴である異様に長く 大きく下に反ったくちばしで知っていたが近くで見るのは初めてだった。
渡りの途中だろうか。ならばゆっくり休んでまた飛び立ってほしい。
出来ることならこのままここで越冬してほしいと思う。
珍しい鳥に出会った。
(ダイシャクシギ-1)

(ダイシャクシギ-2)
daisyakusigi-2.jpg
カメラ=OLYMPUS SZ-31MR
撮影場所=宮崎県延岡市土々呂海岸
<記事をお読みいただいて有難うございます。
”いいね”と感じたら、下の「拍手」をクリックしてください。>
スポンサーサイト



朝の虹

2019年 9月 9日  (月)
台風15号が関東地方を直撃。
テレビのニュース番組は その事でいっぱいだ。被害を被られた方々にはお見舞い申し上げたい。

ウォーキング&ランニングへ出掛けた。
台風の影響だろうか砂浜に寄せる波は高く激しい。ランニング中 雨が降りだした。
公園の近くで雨宿り。
ふと見上げると大きな虹が見られた。すばらしい虹だ!!
早速 カメラを向けてシャッターを押した。
(朝の虹-1)
 
朝早くからこんなに立派な虹が見られるなんて なにか得をしたような気分だ。
英語では虹は Rainbow(レインボー)=「雨の弓」を意味するという。
世界の一部では 不吉なものとしてとらえる地域があるらしいが、総じて希望を感じさせるもの或いは善いことの予兆としてとらえられているようだ。
最近 世の中には毎日のように 事件、事故が多発して 不安なことなど 「 不 」 という文字のつく事柄が多い。
全ての人々が安寧に暮らせる世の中であって欲しいものだ。
この虹が善いことの予兆であって欲しい。
(朝の虹-2)
niji-2.jpg

カメラ=OLYMPUS SZ-31MR
<記事をお読みいただいて有難うございます。
”いいね”と感じたら、下の「拍手」をクリックしてください。>

カマキリ

2019年 9月 7日 (土)
なんと8ケ月ぶりのブログアップだ。
個人的な事情で ブログを書こうという気になれなくて8ケ月が過ぎたのだ。
その間にコメントもいただいたようだ。有難いし申し訳なく思っている。
大変有難うございました。ブログを留守にして申し訳ありませんでした。
昨日図書館で ある本に出合って書こうという気になった。
まだそれは自分の中にはストーンと落ちてはいないが なにか突き動かされるものがあった。
その内容は後日アップしたい。

台風13号は東シナ海を北上して朝鮮半島へ向かった。15号はこの後北上してきて東海或いは関東へ上陸するかもしれない。
台風の影響で青空が出てきたと思いきや 急に激しい雨が降ったりして不安定な天気だ。
庭のノウゼンカズラの花を見ていたら、花の裏側に何かいる。
よく見るとなんとカマキリだ。じっとして動かない。
花に寄って来るチョウやその他の昆虫を待ち伏せしているのだ。
なにか昆虫が近づけば鎌を振りかざして飛びかかろうと身構えている。
弱肉強食。これが自然界の姿だ。
<花の裏側で身構えるカマキリ>


台風が過ぎ去ると 大陸から乾いた風が吹いてくるかもしれない。
早く涼しくなってくれるといいのだが。
 
カメラ=Canon EOS
<記事をお読みいただいて有難うございます。
”いいね”と感じたら、下の「拍手」をクリックしてください。>

愛妻の日

2019年 1月 31日  (木)
朝から空全体に雲が広がってどんよりとしている。
天気予報では、降水確率80%だから ほぼ間違いなく雨が降るだろう。
今後この雨は だんだんと東の方へ移動していき、東海や関東では雪、或いは霙になると報じられている。

先日 ネットを見ていたら きょう1月31日は語呂合わせで ”愛妻の日” だそうだ。
1月31日= アイ・サイ と読んで ”愛妻の日” としたそうだ。
ネットによれば  ”『妻というもっとも身近な存在を大切にする人が増えると 世界はもう少し豊かで平和になるかもしれない』 という理想のもと、“愛妻家”を増やすための記念日” という。
これはいいな!と思った。
早速、昨日 メッセージを書き込んだカードをデザインして、夕方花屋さんへ行きバスケットに入ったバラを買ってラッピングしてもらい、今朝ダイニングのテーブルの上にメッセージを添えて置いた。
aisainohi.jpg
日頃何もしてやっていない妻へ感謝の気持ちを伝えようと思ったのだ。
朝のランニングを終えて帰宅すると 妻が涙を流して喜んでくれた。
”愛妻の日”なんて知らなかったという。もちろん私も知らなかった。
夫婦が 日頃の感謝の気持ちを伝え合うことはとてもいいことだと思う。
特に日本人は、自分の気持ちをストレートに伝えたり表現したりすることは苦手だし、照れ臭いというところもある。

数本のバラが夫婦間のコミュニケーションを補い、絆を深めることができる。
ありがとう!の気持ちを伝えることができる。
仮装して大騒ぎして騒動を起こす”ハロウィン” や 訳の分からない方位を勝手に決めて 巻きずしを丸ごと食べさせる”恵方巻”などよりよほど良いと私は思う。

これからは 毎年 ”愛妻の日” を夫婦で静かに祝いたい。

カメラ=OLYMPUS SZ-31MR
<記事をお読みいただいて有難うございます。
”いいね”と感じたら、下の「拍手」をクリックしてください。>

クロガネモチ

2019年 1月 21日  (月)
昨日から今朝にかけて冷たい強風が吹き荒れた。玄関付近の植木鉢が倒れていた。
朝食を終えた頃には静かになり快晴の空だ。

拙宅のすぐ近くに小さな公園があって、いまの時季 真っ赤な実をつける木がある。
調べてみると 「モチノキ」 だ。 
「モチノキ」 は種類があって その中の 「クロガネモチ」 のようだ。
真っ赤な実がついているので 小鳥たちが群がってきそうだがあまり寄ってこない。
ほとんど来ないと言っていいくらいだ。
ところがネットで見ると 小鳥が好んで食べる・・・とあった。
本当だろうか・・?小鳥が実を食べるところは見たことがない。
不味いのか?
公園に行って 「クロガネモチ」 の実を採って食べてみた。
これは 不味い!! 苦い!!
口の中に苦みが5分くらい残った。これは小鳥が食べないはずだ。
でも 人間には苦くても 小鳥には美味しい実かも知れない。
だから好んで食べる小鳥もいるのだろう。
「クロガネモチ」 は 花の少ない冬の時季 真っ赤な実をつけて目を楽しませてくれる。
また その名前から 「クロガネモチ」 =お金持ちの ”縁起もの”として庭木に植えられるようだ。
<クロガネモチ>

<クロガネモチの実>
motinoki-2.jpg
<実を食べてみた>
motinoki-3.jpg

カメラ=OLYMPUS SZ-31MR
<記事をお読みいただいて有難うございます。
”いいね”と感じたら、下の「拍手」をクリックしてください。>
 | ホーム |  » page top