イペー

20107年 4月 25日  (火)
雲は広がっているが時々薄日が射している。風は緩やかで空をトンビがゆっくりと弧を描いている。

昨日、とてもきれいな花を見つけた。
ひときわ鮮やかな黄色い花だ。早速調べてみた。
「イペー」という。
アルゼンチン、メキシコ、ブラジル原産でノウゼンカズラ科、樹高は10m前後。
写真の「イペー」も10m近くあった。正式名称は「イペーアマレーロ」という。
ピンク色の花を付けるイペーもあるようで これは「パウダルコ」という。
寒さに弱いので、日本では宮崎、鹿児島、沖縄地方以外は温室でないと育たないようだ。
とにかく鮮やかな黄色で圧倒的な存在感のある花だと思う。
情熱的でさすがに南米産の花だと感じた。


(宮崎県門川町にて)
カメラ:OLYMPUS SZ-31MR
お願い!!
<記事をお読みいただいて有り難うございます。 
”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>
スポンサーサイト

ちょっぴり 責任感

2017年 3月 12日  (日)
6年前の昨日は、東日本大震災が起きた日だ。
あの日から6年も経ったのか・・・と思う。
今朝の海岸は風もなく波も静かで朝日にキラキラと輝いている。
そんな海岸の波打ち際を黙々とランニングする。
( ↓ ランニングコースの海岸)
kaigan.jpg
先日、ランニングを終わって汗を拭きながら帰ろうとしたとき、ある人から話しかけられた。
その方の家は丘の上にあり、海岸の様子がよく見えるということだ。
自宅で家族の看病をしているという。
日々の看病の疲れで「なぜ 自分だけが・・・」と考え、精神的に滅入ることもある。でもその後で自分の浅薄さに気づいて自己嫌悪に陥ったりする。
そんな時、心の支えになることがあるというのだ。
ある日 海岸を見たとき、ランニングをしている人がいた。
ほぼ毎日、同じ時間に走っている。
ランニングの足跡が1本の線になってはっきりとわかる。
時間が経つと潮が満ちて足跡は消されるが 朝にはまた足跡の線を見ることができる。
あの人は きょうも頑張ってる。
あの人は 今朝も走ったんだ。
走ってるのを見ると 自分も頑張らなきゃと思うんです。
吹っ切れるんです。
足跡を見ると 勇気が湧いてくるんです。
その人は、そう話して私に握手を求めた。

わたしは 誰かの為にランニングしているのではない。
全て自分のため、自分の健康のために走っている。
でも わたしが砂浜を走る姿、砂浜に残された足跡を見て
それを心の支えにしている人がいるということだ。
正直 驚いた。
うれしくもあり、ちょっぴり責任感みたいなものを感じた。
ご家族の方の恢復を祈りたい。

明日も、波の音を聴きながら走ろうと思っている。

カメラ=携帯℡カメラ(ギャラクシー)
 
お願い!!
<記事をお読みいただいて有り難うございます。 
”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>

ひな祭り

2017年 2月 25日  (土)
風も弱く雲一つない静かな週末。
2月も数日で終わってしまう。あっという間の2月だった。

図書館の通路にひな飾りがでた。
ひな祭りは、女子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事だ。
ひな人形は「男びな」と「女びな」を中心として上段に置き、ひなあられや菱餅を供え、桃の花などを飾るお祭りである。
飾られたひな人形は、男びな、女びなはもちろん、ちゃんと三人官女、五人囃子まで揃っている。周りの桃の花まですべて折り紙で作られた世界でここだけのひな飾りだ。
しかも ディズニーのキャラクターがおひな様になっているから、若い学生たちが立ち止まって “あ~ カワイイ!” “へ~ いいね!!”と見ていく。
例の手先の器用な女性職員が、仕事の合間に折り紙でつくった。この女性職員は就職先を間違えたのではないか・・・と筆者はいつも思っている。

ほのぼのとした春らしい しかも若い学生を意識したディスプレーだ。
その学生たちも、3月には卒業して大学を巣立っていく。
そして、また初々しい若者たちが・・・。



hinamaturi-2.jpg

カメラ=OLYMPUS SZ-31MR
 
お願い!!
<記事をお読みいただいて有り難うございます。 
”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>


春 二題

20107年 2月 23日  (木)
昨日の午後から降りだした雨は、夜になってかなり強く降っていた。
今朝は名残りなく上がって暖かな朝を迎えた。

海岸の砂浜をランニングして汗を拭きながら帰宅する。
港の向こうの山に太陽が昇って、海はキラキラと輝いて美しい。
昨日の雨雲が去った後だけに、今朝の太陽はいちだんと輝いているように見えた。
いかにも春の海…という感じだ。
( ↓ 港にて)
harunoasa.jpg

午後になって自宅にもうひとつ ”春” が届けられた。
「フキノトウ」 だ。ご近所さんから頂いた。
これは、スーパーで売っているものではなく、純粋に自然のもののようだ。
今時珍しい。

季節は明らかに冬から春へ向かっている。

( ↓ フキノトウ)
hukinotou.jpg

カメラ=港にて・・・携帯カメラ(ギャラクシー)、フキノトウ・・・Canon Eos kiss
 
お願い!!
<記事をお読みいただいて有り難うございます。 
”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>


木斛(モッコク)の実

2017年 2月 19日  (日)
海岸でのランニングを終わって帰宅途中、生け垣に赤い実を見つけた。
実本体が割れてはじけそうにしている。
生け垣にあるから恐らく「木斛(モッコク)」であろうと調べてみたらそのとおりだった。

mokkoku.jpg

葉は厚く濃い緑で縁の部分が黄色い。
赤い実は丸く、殆どの実本体が裂けている。
これが熟した状態であり、裂けると中に種子があるのだろう。
ザクロの実と同じ感じだ。
「木斛(モッコク)」は、その材質がきれいなことでも利用価値がある。  
材質が緻密で赤みを帯びている。
私が育った実家の窓際の廊下の床板は「木斛」が使ってあった。それを亡父が自慢していた。
更にその緻密で赤みを帯びた材質を活かしたもので櫛(くし)がある。
以前、馬篭・妻篭宿を訪れた際、つげ櫛と並んで「木斛」の櫛が並べられていた。
みどりの黒髪に木斛の櫛はよく映えたに違いない。

カメラ=携帯カメラ(ギャラクシー)
 
お願い!!
<記事をお読みいただいて有り難うございます。 
”いいね” と感じたら、下の「拍手」をクリックして下さい>

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
きょうの天気は?

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
ご意見、ご感想はこちらから
散歩 ご一緒しませんか?

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ぽ・・・・ん

Author:ぽ・・・・ん
FC2ブログへようこそ!